風俗の魅力がきっと伝わる

風俗に行く理由はよく分からないけど…

風俗に行く理由なんて自分でもよく分かりません。でも行きたい気持ちになるから行く。これだけでいいんじゃないですかね(笑)気付いたら風俗のポータルサイトをチェックしている自分がいますし、風俗店のホームページもそうですけどスマートフォンからでも簡単にチェック出来るじゃないですか。だからそれらを見て、つい気分が盛り上がるので遊ぶことも多いんですけど、そこに理由なんて必要ないんです(笑)風俗は男の本能を満たすものである以上、言葉や理屈なんてナンセンスであって、ただただ楽しめばそれだけで十分なんじゃないかなって思うんですよ。それに、当たり前ですけど風俗で「何で来たんですか」とか「来た理由は?」なんて聞かれるようなことはないんです。フロントにも女の子にも聞かれるようなことはないので、遊びたくなったから遊ぶ。それだけで十分なんじゃないかなって思いますけどね(笑)だから自分も好きな時に、遊ぶようにしていますけどね。

風俗は理屈じゃない。ハートです

決して格好つけている訳じゃないんですけど、やっぱり風俗は理屈じゃないと思うんです。ハーモニーというか、ハートというか自分がどんな気持ちで風俗嬢と向き合うのかによって、満足度は全然違うものになるんじゃないかなって思いますよ。むしろそれが問われていると思うんです。極端な話、風俗嬢に話しかけられているのにぶっきらぼうな返事を繰り返しているだけでは、きっと楽しいとは思わないでしょうし快感だってそこまで大きな物にはならないと思いますけどね。でも、相手と話すなりしてそれなりに楽しいなって思える時間であれば、快感だってついてくるんです。つまり、理屈じゃないんです。どれだけ楽しめるのかというハートの部分なんじゃないかなって思うんですよね。だから風俗では相手に心を開くことを心掛けています。これによって、結構いろいろなことが変わってくるんだなってことも分かってきたので、言うなればコミュニケーションは重要だなって。